アマビエ参上  疫病退散

最近あちこちでお見かけする〝妖怪 アマビエ”さん。

手先が器用でこれまでもたくさんの作品を作って下さる、通所リハビリ利用者のKさん。新型コロナウイルスの鎮静化を祈って、これまでもストラップやお守りを作っていただいていましたが…。こんなに大きな作品は初めてです

 

 

たくさんのアマビエの素敵な作品は、四日市徳洲会病院の玄関でみんなを疫病から守っていただくよう、飾らせていただきます。新型コロナウイルス感染症が1日も早く終息しますよう祈りながら、感染拡大防止に努めてまいります。

今月の書作品

毎月皆様の素晴らしい書を見せていただいています。ご自宅でも沢山練習をされているかたもいらっしゃるそうです。

今月のピカ1作品は午後のおやつの時間の後は、男性の利用者さんは将棋や囲碁がブームです。「好きな言葉を自由に書いていただきました」、というスタッフの説明を聞き、皆さんとの関わり方に温かい気持ちになります

 

こにゅうどうくん

今年の夏は、四日市まつり・花火大会といったイベントも開催できない状況が続いていますが、通所リハビリテーションでは、ソーシャルディスタンスを守り、感染対策を続けながら皆様にご利用いただいています。かわいいこにゅうどうくんの共同作品が完成しました。お花紙を一つづつ丸めた立体作品です。ぜひご覧下さい  

再度の面会制限について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大が見られ、県内でも再び複数の陽性者の報告に基づき、当院では13日夕より、再び面会を制限させていただくとともに、来院されるすべての方の検温・問診票の記入依頼を再開いたしました。

入院中やショートステイ利用中のご家族との面会を控えていただくということは、ご家族様に大変なご心配をおかけしますが、感染拡大の兆候が見られる間、職員は感染対策を徹底し、患者様・利用者様を感染の危険から守り、穏やかな療養・介護サービスが継続できるよう努めさせていいただきますので、どうぞご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

防護服セットの寄付をいただきました。

本日キングラングループ様より、医療・福祉従事者向け支援事業として、防護服一式の寄付をいただきました。医療用防護服・ゴーグル・マスク・手袋・靴カバーのセットとなっており、大切に使わせていただきます。ありがとうございました。