私たちにできること

日々新型コロナウイルス感染症の報道が続き、情報の多さや求められる感染防止対策、そして日常生活にもいろいろな制限…いつまで続くのかと、心身ともに疲れを感じているのではないでしょうか?そんな中、退院後まもなくされ通所リハビリを始められた利用者様の素敵なエピソードがありました。

人生会議のための「わたしメモ」をご存じでしょうか?こちらは四日市市が人生会議のために作成したツールとしてホームページでも紹介されています。

利用者様からは

「楽しみ」⇒『病院の昼食

「続けたいこと」⇒『通所リハビリ』とお答えいただきました。

介護サービスにおいても感染が確認された場合、休止となるとされています。

職員もより一層健康管理に留意し、ご利用者様・ご家族様の声に応えていけるように取り組んでまいります。