入院のご案内

当院は医療療養病床30床の病院です。

医療療養病床とは、急性期での治療を終えた後、中心静脈栄養、経管栄養、酸素療法など医療を必要とする方、自宅での生活が困難な方の看護・介護を行う病棟です。

当院では、「生命を安心して預けられる病院、健康と生活を守る病院」の理念を基に、スタッフ一同、医療技術・診療技術の向上にたえず努力しております。

 

入院中のお食事

~栄養管理を重視した、安全なお食事を心がけています~

当院では、治療の一環としてお食事を提供し、患者様の病状改善に貢献していきたいと考えています。
毎日の入院中の楽しみの一つとなるよう、患者様個々に合わせたお食事作りを目指しております。
また、患者様ごとに栄養評価を行い、栄養管理計画作成・実施しております。

 経管栄養 胃瘻・腸瘻・鼻管栄養
 一般食 一般食は特別な制限がないので、年齢や食形態に合わせて提供しています。
 行事食 入院中の患者様に季節を感じて頂ける、毎月行事食を提供しています。
 個人対応 喫食の向上や個人栄養管理のため、おにぎり食・きざみ食・なめらか食など、患者様の健康状態に応じて提供しています。

 

入浴について

入浴は週二回行っており、主治医許可のもと、看護師、介護福祉士、ヘルパーが介助しています。
病状により入浴できない場合は、身体の清拭を行います。
患者様の状態により、定期入浴以外でも適宜清拭を行っております。

 

口腔ケア

当院では、歯科衛生士が患者様の口の中をチェックし、その方にあった口腔ケアをしていきます。
患者様の舌や歯、粘膜に刺激を与えるなどの口腔内マッサージ、ブラッシング、口腔清拭・清掃を毎日行っております。
異常があった場合には、協力歯科医による往診も行っております。